このページには、各記事のタイトルと、本文の一部のみ記載されています。
内容は各記事の本文をご覧下さい。

2006年11月20日(月)

ゲド戦記

ゲド戦記の映画を見た後日、古本屋で翻訳版の小説1巻を見つけたので、買いました。 最近、書店ではソフトカバー版をよく見かけますが、買ったのは物語コレクションという四六判のもの。ハードカバーではないですが、ソフトカバー版より大きく、ちょっとしっかりした感じです。 で、続きも古本で無いかとあちこち探しましたが、見つかったのはAmazonのマーケットプレイスくらいで、値段も納得できる範囲ではなかったので購...

本文:ゲド戦記

Posted by Zephyr : 01:11 | コメント (0) | TrackBack (0)

2006年11月10日(金)

のだめカンタービレ

最近ドラマ化で話題の『のだめカンタービレ』。 以前、コミックを借りて読んだんですが、続刊が出てくるとやはり既刊が手元にほしくなり、少し前にまとめて買ってしまいました。 中古ですが。なかなか美品です。 ドラマもだんだんと話が進んできたので、改めて読み返してみようかなと思ってます。 ...

本文:のだめカンタービレ

Posted by Zephyr : 12:20 | コメント (0) | TrackBack (0)

2005年10月07日(金)

トワイライト・サーガ

先日、復刊ドットコムを見ていて、ふと『トワイライト・サーガ』を検索してみると、リクエストが載っていましたので、迷わず1票。 登録日が2001/10/05なので、ちょうど4年前に登録された物ですが、現在 43票。 100票で復刊交渉に入る様なので、まだまだと云う感じですが、ぜひ復刊してほしいです。 『トワイライト・サーガ』は私が中学生の時、初めて自分で買った小説です(文庫ですが)。 これがきっかけで...

本文:トワイライト・サーガ

Posted by Zephyr : 17:15 | コメント (0) | TrackBack (0)

2005年09月28日(水)

アルスラーン戦記11 『魔軍襲来』

田中芳樹さんの小説『アルスラーン戦記』の最新刊です。 何年ぶりでしょう。 10巻が出たときも、同じ事を思った記憶がありますが…。10巻の帯にも『ついに再開』とありますね。 もう、あらすじもだいぶ忘れてしまいました。 人物も、ダリューン、ナルサス、ファランギースあたりはさすがに覚えてますが、そこから先はちょっと関連が怪しかったりします。さすがに敵味方程度は何となくわかりますが。(比較的わかりやすい...

本文:アルスラーン戦記11 『魔軍襲来』

Posted by Zephyr : 12:35 | コメント (2) | TrackBack (0)

2005年06月12日(日)

『グイン・サーガ』102巻『火の山』

『グイン・サーガ』102巻です。 先月の101巻に引き続き、月刊グインサーガ第三弾ですね。 6月8日に三鷹で購入しました。 まだ最初の方しか読んでませんが、いったいどうなるんだ~!という感じですね。 なるべく早く先を読みたいと思います。...

本文:『グイン・サーガ』102巻『火の山』

Posted by Zephyr : 23:28 | コメント (0) | TrackBack (1)

2005年05月18日(水)

『グイン・サーガ』101巻『北の豹、南の鷹』

先月に引き続き、『グイン・サーガ』101巻です。 10日夜に三鷹で購入。15日に読み終わりました。(最初に読むのはあとがき^^;) 3ヶ月連続、久々の「月刊グイン・サーガ」らしいので、来月には102巻が出る予定のようです。待ち遠しい…。...

本文:『グイン・サーガ』101巻『北の豹、南の鷹』

Posted by Zephyr : 00:41 | コメント (0) | TrackBack (0)

2005年04月09日(土)

『グイン・サーガ』第百巻『豹頭王の試練』刊行

とうとう出ました。出てしまいました。 『グイン・サーガ』第百巻です。 そろそろ出ている頃かと、出張帰りに空港の書店に寄ってみたところ、置いてありましたので、早速購入。一緒に、『グイン・サーガ・ハンドブック3』も購入。 第一巻の刊行が1979年9月29日との事なので、100巻まで約25年半ですね。 私が読み始めたのは高校入ってからで、その時には既に25巻くらいまで出てました。18年くらい読み続けて...

本文:『グイン・サーガ』第百巻『豹頭王の試練』刊行

Posted by Zephyr : 12:33 | コメント (0) | TrackBack (1)

2004年02月27日(金)

『エイラ -始原への旅立ち』シリーズ

myblog.jpを見ていたら、懐かしいタイトルに出会ったので、書き込み。 『始原への旅立ち』シリーズ/ジーン・アウル 「すごく長いんだけど、とってもおもしろいから読んでみて!」と言われた本。「大地の子エイラ」「恋をするエイラ」など5部まで出ていて、それぞれが上中下の3巻。6部で完結する予定らしい。 この本、大学入学前くらいにまとめて読みました。図書館から借りて。そのころ既に4部まで出ていたの...

本文:『エイラ -始原への旅立ち』シリーズ

Posted by Zephyr : 01:53 | コメント (4) | TrackBack (0)

このカテゴリのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/217