« 何か言いたげなラテ | home雑記帳Topへ | ドッグランで佇むラテ »

2008年10月31日(金)

2008楽器フェスティバル

10月26日(日)に行ってきました。
午後からゆっくり出動でした。
アンケート応募で、チケット当選していたので、入場無料です。
やはり、楽器フェアと比べると規模は小さいですが、普段あまり触れる事のない種類の楽器に出会えるのは良いですね。
管楽器は、体験コーナーに置いてある意外には、残念ながらほとんどありませんでした。
今回一番楽しかったのは、andes25Fですかね。
ローランドのミュージックアトリエ(オルガン)とかも触ってみたり。
なんか、また鍵盤やりたくなってきたり。
あと、アウトレットのコーナーもありました。というか、ここが一番長く居たかな。
ちょっと安かったので、こんな物を買ってみたり。

オーボエのエチュードで有名なヒンケとヴィーデマンの翻訳版です。どちらも持っていなかったので…。
ヒンケは出たばっかりみたい。輸入版より安いですよ。しかもアウトレットで消費税分割引でした。
こんな感じでブラブラと眺めてきました。

Posted by Zephyr : 00:02 | カテゴリ 吹奏楽

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/357

コメントをどうぞ