« 情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) | home雑記帳Topへ | New Sounds in BRASS 2006 »

2006年04月17日(月)

MemoWikiをTiddlyWiki version2に対応

しばらくのご無沙汰になってしまいましたが、MemoWikiTiddlyWikiのversion 2.0.8に上げました。
日本語化とスタイルシートをバージョン2に合わせて全面的に書き直しています。
まだ、エラーメッセージなど一部日本語化していませんが、通常使用には十分かと思います。
よろしければご利用ください。

version1系の日本語化TiddlyWikiをお使いでversion2にしたい場合は、日本語化tiddlerを削除してからバージョンアップを行い、version2のJapaneseTranslationtiddlerを追加(中身をコピー)して、タグにsystemConfigと付けてください。
日本語化tiddlerがある状態でversion1→2にするとエラーが出ると思いますが、作成したtiddlerは無事の様ですのでご心配なく。
あと、スタイルシートもversion1の物そのままだと変な感じかもしれません。とりあえず削除してデフォルトを使ってみるのも良いでしょう。
MemoWikiからStyleSheet、StyleSheetColors、PageTemplateをコピーするとMemoWikiの見た目が再現できます。
ちなみにversion 1.2.39使用のMemoWikiはこちらにあります。

[追記 12:55]
Onlinesoft Labさんで、カスタマイズしたTiddlyWikiを公開しています。日本語化を使っていただいているようです。ありがとうございます。
TiddlyWikiの使い方(書式など)もわかりやすく説明してありますので、大変参考になります。

[2006年4月19日 追記]
TiddlyWiki 2.0.9が出ています。早速アップデート。
日本語化へのリンクを修正してもらいました。

[2006年4月20日 追記]
矢継ぎ早に2.0.10が出ています。
近々2.1.0が出そうな雰囲気。

Posted by Zephyr : 10:56 | カテゴリ TiddlyWiki

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/262

コメント (4)

Leo:

はじめまして。
報告が遅れましたが、TiddlyWikiの日本語化使わせていただいております、Leo@OnlinesoftLab管理人です。

まさかこんなにレスポンスが早いとは思いませんでしたw
日本語化の設定、重宝しております。ありがとうございます。

投稿者 Leo : 2006年04月18日(火)

Zephyr [TypeKey Profile Page]:

Leoさん、コメントありがとうございます。
blogに書く前に、似たようなことをやっている所が無いか検索していて、たまたま見つけたのでTrackBackさせていただきました。
使っていただけると作った甲斐があります。変な所や改良点などあったらぜひお知らせください。
『TiddlyWikiの書き方』がとても便利ですね。自分用のTWに入れて使わせていただいています。
今後ともよろしくお願いします!

投稿者 Zephyr [TypeKey Profile Page] : 2006年04月18日(火)

Zephyrさん、はじめまして。
TiddlyWikiの使い方に関していつも参考にさせていただいています。
やっぱりVer2にすると格段に使いやすいですね。
最近作ったうちのサイト(http://www.geocities.jp/wikistyle/)でも
似たようなことやっているので一度見ていただけると嬉しいです。
パス名に全角が入っていると保存できない問題も解決方法を考えてみました(tiddler「日本語ファイル名対応」)。

投稿者 WikiStyle : 2006年04月20日(木)

Zephyr [TypeKey Profile Page]:

WikiStyleさん、コメントありがとうございます。
サイト拝見させていただきました。FAQ参考になります。BRマクロをはじめて知りました(^_^;
コメントやトラックバックもあるんですね。
日本語ファイル名対応、良い感じですね。私もちょっと試していましたが、良い方法が見つかっていませんでした。もうちょっとスマートな方法がありそうなんですが…。
ちなみに、IE6でローカル使用時はpathに日本語が入っていても大丈夫のようです。

投稿者 Zephyr [TypeKey Profile Page] : 2006年04月20日(木)

コメントをどうぞ