« 無線LAN安定化 | home雑記帳Topへ | ハルモニアウインドアンサンブル第16回演奏会[2/26(日)無料] »

2006年01月23日(月)

無線LANセキュリティー強化

先日の無線LAN設定でひとまず安定したので、その後いろいろ試してみました。

まず、暗号化でWPA-PSK AESを試してみました。
ルータ側はTKIP/AES自動認識できるのでその設定にして、PC側をAESに変更でOK。と思ったら、ユーティリティーでTKIP→AESを選択すると、Pre Shared Keyが消える…!もう一回入れ直しです。わざわざ自動で消さなくても…。入れ直して設定。
そのままではつながりませんでしたが、PC再起動でつながりました。AESで認識しています。使った感じもTKIPの時と特に変わりません。とりあえずこの設定で。

次に、ルータを移設。
テスト中ということでルータもリビングに置いてテストしていましたが、さすがにそのままでは邪魔なので、あまり目に付かない場所に移動。場所は当初から決めてありました。それは下駄箱の中。
元々、下駄箱の中にブレーカとかネット用のHUBも設置されているので、我が家のバックボーンは下駄箱にまとまっています。(サーバと化したノートPCも入っています)
扉などが無線にどれくらい影響するか気になりましたが、木製で、それほど広い家でもないので、受信強度は若干落ちますが、実使用上まったく問題なしです。

で、しばらく使っていましたが、使っているうちに何度かPCが突然ハングアップ。原因はまだわかりません。無線にする前には無かった現象なので、無線がらみでしょう。
あと、ついでにデスクトップPCの有線接続も、ルータ経由にしてみました。
またしばらく様子を見たいと思います。

Posted by Zephyr : 19:51 | カテゴリ PC

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/249

コメントをどうぞ