« 読売新聞がポッドキャストでニュース配信 | home雑記帳Topへ | 楽器フェア »

2005年10月31日(月)

アルトサックス用ミュート!

新しいタイプのアルトサックス用ミュートが開発されたようです。
e-Sax
楽器をすっぽり囲ってしまうタイプです。ケースのような感じ。
『世界で一番小さな防音室』と銘打っています。
開発者は「サイレントブラス」の発明者だそうです。
これまでにも、こういったケースタイプの物はありましたが、あまり普及しなかったと云うことは何か難点があったんだと思います(それほど音量が落ちない、吹奏感が悪い、音程に問題がある、等)。私は使ったことありませんので、あしからず。
このe-Saxは単に囲ってしまうだけではなく、音響的にもしっかり設計されているようで、全音域で自然に吹けるそうです。すばらしい。
サイレントブラスと同じように、ヘッドホンをつけて音を聞くことができます。
ちょっと重量がありますが、持った感じはどうなんでしょうか。
あと、透明な部分が全くないので、人によってはちょっと大変かもしれません。
ちょっとお値段は張りますが、興味津々です。
楽器フェアとかで、見られないでしょうかね。
こちらは開発に協力された 北山敦康氏のblog記事。


[2005年11月2日 追記]
こちらのゼンオンのページに情報がありました。
楽器フェアのゼンオンブースでデモを行うようです。3・4日には米田裕也氏によるデモもあるそうです!
これは行かなきゃ。

Posted by Zephyr : 20:23 | カテゴリ 吹奏楽

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/227

コメント (2)

むぎ:

防音効果は高そうだが、ペンギンとちゅーしてるようにしか見えんな。
バリサク用はコウテイペンギンか・・・

投稿者 むぎ : 2005年11月01日(火)

Zephyr [TypeKey Profile Page]:

なるほど、ペンギンね…。
ヒナに餌あげてるみたいにも見えるな。

投稿者 Zephyr [TypeKey Profile Page] : 2005年11月01日(火)

コメントをどうぞ