« Movable Type 3.2 日本語版公開ベータ | home雑記帳Topへ | TiddlyWikiのバージョンアップ »

2005年09月13日(火)

NetBSD 2.1RC3

サーバのOSバージョンを上げようと週末にゴニョゴニョやって、何とかNetBSD 2.0.2になりました。(それまではカーネルだけ2.0で、その他は以前のままでした)
と、思ったら、どうやらNetBSD 2.1がぼちぼち出そうです。現在RC3だそうで。
まぁ、2.*系に上げておけば次に追従するのは楽でしょう。

ウチのサーバがGENERICカーネルではうまく動かないので、カーネルはソースから構築しています。ついでにユーザーランドもソースから構築しました。
コンパイルは別マシンで行い、NFSマウントしてインストールしようと思ったんですが、NFSが上手く動きません。おそらくデーモンやライブラリが古いからだと思うんですが…。マウントできたように見えて、lsも取れるんですが、ファイルコピーしようと思うと固まります。
結局、インストール用の*.tgzを作ってコピー、展開という方法でインストール。etcのみソースから、postinstallとetcupdateでインストールしました。
一通りインストールしてテストすると、どうも外からのメールが届かない。それまでは届いていたので何でだろー?と色々調べると、smtpdが起動していない模様。(postfix使ってます)
どうやら、etcのインストール時に、master.cfを良く確認せず上書きしてしまったようです。(デフォルトではsmtpdが動かない設定になっています。以前は動いていたような気が…?セキュリティーの為かな)
念のため他の設定も確認してから、smptdを動かして設定完了。一通り復旧しました。

[2005年10月18日 追記]
どうやら、今日現在2.1RC6まで行っているようです。
まだリリースの気配はありませんが…。
[2005年10月26日 追記]
netbsd-2-1-RELEASEのタグが打たれました。
NetBSD 3.0も年内にはリリースされるかも…?

Posted by Zephyr : 19:38 | カテゴリ NetBSD

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/208

コメントをどうぞ