« iFP-799ファームウェアアップデート | home雑記帳Topへ | のだめカンタービレ実写化?! »

2005年07月28日(木)

今年の日本映画に思う事

今年は、『ローレライ』『戦国自衛隊』『亡国のイージス』など、いわゆる戦争物映画が続いているようです。
私はどれも見ていないので、映画の内容は知りません。あしからず。
終戦60年という節目の意味もあると思いますが、憲法第9条や自衛隊に関する憲法改正が議論されているさなか、このタイミングでこういった映画が続くことに何となく不自然さを感じてしまうのは私だけでしょうか。
まぁ、おそらく偶然のタイミングなんだと思いますが、そうだとしても、意図せぬ所でプロパガンダになってしまっていないか、気になる所です。

Posted by Zephyr : 12:53 | カテゴリ 雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/197

コメントをどうぞ