« 演奏会CD作成中 | home雑記帳Topへ | Trackback spam対策pluginを考える »

2005年02月14日(月)

MT3.151-jaアップデート

MovableTypeのバージョンを3.01D-jaから3.151-jaにアップデートしました。
ちょっとずつ作業していたので、やっと終わりました。
以下、作業内容メモ。

まず、MovableTypeの書き出し機能でデータのバックアップ。
updateのtar.gzアーカイブをダウンロード、展開。
ファイルを直接変更してあった、lib/MT/App/内のCMS.pmとComments.pmを同様に変更。
cgiファイル先頭のperlへのpathを変更。

images/,docs/,mt.js,styles.cssをス「スタティック・ファイル」ディレクトリへ。
extlib内はURI/以下のみ上書き。
lib/,schemas/,search_templates/,tmpl/,tools/をコピー。
mt-upgrade*以外のcgiをコピー。
mt-upgrade31.cgi,mt-upgradecheck.cgiをコピー。
ファイルのオーナーとパーミッションを適切に(以前と同じように)設定。
httpでmt-upgrade31.cgiをアクセス。
mt-upgrade*.cgiを削除。
終了。

今回は、前回のようにアップデートで引っかかることもなく、無事終了しました。

その後、テンプレートを一部変更しています。
個別エントリで、TypeKeyのサインイン、サインアウト用アンカーが、以前のままだと使えなかったので、新しいデフォルトのテンプレートを参考に、
<a href="<$MTRemoteSignInLink static="1"$>"> サイン・イン</a>
<a href="<$MTRemoteSignOutLink static="1"$>">サイン・アウト</a>
の様に変更してみました。

Posted by Zephyr : 17:21 | カテゴリ Movable Type

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/169

コメント (1)

Zephyr [TypeKey Profile Page]:

このエントリーを投稿したら、下の方にエラーが…
Use of uninitialized value in modulus (%) at /.../cgi-bin/mt/lib/MT/Util.pm line 159. (一部省略)
見てみると、sub days_inの中で、閏年を計算しているところ。
これを呼び出している部分を検索すると、どうやら lib/MT/App/CMS.pm からの呼びだし部分で引数が足りない模様。
見当を付けたところで念のためググって見ると、同じ事をしている人がけっこういました。安心して変更。
days_in($2)→days_in($2,$1) でOKの様です。

投稿者 Zephyr [TypeKey Profile Page] : 2005年02月14日(月)

コメントをどうぞ