« 窓の外に白い物が… | home雑記帳Topへ | そのモールスは »

2004年03月15日(月)

Wonderful Live 行って来ました

1週間以上経ってしまいましたが、ZABADAKのWonderful Live行って来ました!

会社を定時で(ちょっと電話で引き留められましたが)あがってから電車で約1時間。
川崎CLUB CITTA' は初めてでしたが(と言うか、川崎自体行くのは初めて)、迷うことなく到着しました。
着いた時点で開演20分前くらいでしたが、まだ後ろの方の席にはけっこう空きがある状態でした。開演時にはほぼ満席のようでした。
そして開演。
1曲目はGargoyleでした。いや~、カッコイィ。いきなりZABADAKワールドに入り込んだ感じでした。
それからは、あっという間の2時間あまり。
途中からいつの間にか、と言う感じで現れた斎藤ネコさんでしたが、演奏はかなりパワフル。ZABADAKではおなじみの太田さんのヴァイオリンも独特でカッコイイですが、今回のネコさんも雰囲気は違いますがとてもカッコイかったです。
Wonderful Lifeで、吉良さんが歌詞ミス。一つ目は譜割りがちょっとずれちゃって、二つ目は別なところの歌詞を歌っちゃってました。でも、コーラスの小峰さんは動じる事無く、何事も無かったかのように歌っておりました。さすがです。
リコーダー隊はいつ出動?と思っていたら、とうとうEasy Goingが始まってしまいました。あらら、今日はリコーダー隊出番無しかな~、と思っていたら、なんとアンコール2曲目!も~、引っ張るんだから。張り切って吹いちゃいました。前日風邪で寝込んでいたとは思えない(^^;
エンディングの所は、ネコさんのヴァイオリンが気持ちよく響いていたので、高い音は控えてオクターブ下げて吹きました。(でもちょっと心残り)
今回は思ったよりリコーダー隊少なかったような気が。告知が控えめだったからでしょうか。
追加アンコールで、Wonderful Lifeをもう一度演奏!ちょっとお得な感じ。タイトル曲をミスったまんまで大丈夫なのかな~、等と思っていましたが、やってくれました(^_^)。
その他、曲順など詳しくはCOPPICEさんの所にまとめを見つけたので、そちらを参照下さい。
あと、3月25日のネコカルに小峰さんが出演と言ってましたが、決定なんでしょうかねぇ?
と言いつつ、我が家には既にチケットが確保されていたりするのでした。楽しみ楽しみ。
終了後は川崎にて、副長とうちのカミさんで軽く食べ&飲み。皆様おつかれさまでした。

Posted by Zephyr : 12:55 | カテゴリ 音楽

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/76

コメントをどうぞ