« 花粉症にヨーグルト | home雑記帳Topへ | 吹奏楽合宿 »

2003年10月17日(金)

知床は世界自然遺産になれるか

 環境省と林野庁は16日、新しい「世界自然遺産」の候補地に知床(北海道)を推薦すると発表した。日本からの推薦は、1993年に登録された白神山地(青森、秋田県)と屋久島(鹿児島県)以来となる。
私の出身は「知床の玄関口」と呼ばれる斜里町です。数年前から、世界遺産に推薦するための手続きを進めているという話を聞いていましたので、とうとう来たかという感じです。
登録されるといいなと思う一方、知名度が上がることで環境などに悪影響がなければ良いなと思います。手付かずの自然が特長であり、魅力ですからね。

October 17, 2003 12:30 追記
asahi.comの記事 同関連記事
知床の民間環境保全NPO SHINRA代表 藤崎達也さんのblogのコメント

October 18, 2003 15:25 追記
(社)日本ユネスコ協会連盟 世界遺産のページです。 Flash使用ページも。 参考まで。

May 31 2005 追記
こちらのエントリ にも書きましたが、世界自然遺産登録ほぼ確実だそうです!

Posted by Zephyr : 01:32 | カテゴリ 雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/43

このリストは、次のエントリーを参照しています: 知床は世界自然遺産になれるか:

» 知床の世界自然遺産登録、確実に from ankopartyのアンテナ。
知床の世界自然遺産登録、確実に 【環境省は31日、世界自然遺産の審査機関である「国際自然保護連合(IUCN)」(本部・スイス)が、「北海道... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月01日(水)

コメント (2)

TrackBackありがとうございます。世界遺産推薦は良いことなのですが、恐れているのは「自然保護」というカッコイイ議論の前にみんなが「良い子ぶりっこ」になって、議論が深まらないことです。どんなもんでしょう…見守っていてください。

投稿者 藤崎達也 : 2003年10月17日(金)

コメントありがとうございます。myblog.jpで記事を見つけまして、リンクしたと云う事でTrackBackさせていただきました。
世界遺産登録への動きによって、自然保護はもちろんですが、地元にも良い効果が出てほしいですね。いろいろな意味で。ぜひ良い方向に進んでほしいと願っています。

投稿者 Zephyr : 2003年10月18日(土)

コメントをどうぞ