« ssh更新 | home雑記帳Topへ | うにゃ~ »

2003年09月23日(火)

カンガルーの恩返し

 オーストラリア南東部のビクトリア州の農場主が21日、強風で折れた木の枝に当たり意識不明になった。この時、放し飼いにされていたカンガルーが、約300メートル離れた農場主の家まで走り、ドアを前脚でノックして異常を知らせた。家族が気づき、無事救助。救急隊員が22日、地元ラジオで救出劇を紹介した。
いい話ですねぇ。思わず載せてしまいました。本能的に、身内の危機を知らせたんでしょうか。まさに家族の一員なんでしょうね。
『カンガルーの恩返し』と聞いて、ジブリの『猫の恩返し』みたいな「カンガルーの国」を思い浮かべてしまったのはここだけの話です。
カンガルーと聞くと、「トランジスタ技術」挿絵のカンガルーを思い浮かべてしまうのは内緒です。

Posted by Zephyr : 01:10 | カテゴリ 雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/35

コメントをどうぞ