« はじめまして。はじめました。 | home雑記帳Topへ | 北海道旅行 »

2003年07月29日(火)

Movable Type インストールmemo

Movable Typeのインストールmemoです

参考までにサーバとして使っているマシンの概要を紹介しておきます

HITACHI FLORA Prius note 210 改
Pentium133MHz
RAM 72MB(EDO)
HDD 6GB
OS NetBSD 1.6k
こちらのページにも紹介してあります。

■計画
Movable Typeは現時点で最新の2.64を使用
日本語化の文字コードはeuc-jp
DBにはMySQLを(勉強も兼ねて)使うことにします
既にマシンにはApacheをインストールしてありますので、これを利用します
ちなみにPerlは5.6.1インストール済

■インストール
まずMySQLを、NetBSDのpackagesを利用してインストール。ちなみにバージョン3.23.49nb3
# chown -R mysql:mysql /var/mysql を忘れずに

Movable Typeは、movabletype.orgからファイルをダウンロード。Full Version, with LibrariesのGzipped TARをダウンロードしました
解凍したら、まず.cgiファイル先頭のperlパスを変更
次にmt.cfgを編集。参考にしたページはこちら
http://www.cyberoz.net/city/as/translation/MT/

mysqlにMovableType用データベースを追加
mt-db-pass.cgiを編集

ImageMagickもnetpbmも無かったので、netpbmをpackagesでインストール

Movable Typeをアクセスできる位置にコピー
別マシンのブラウザからmt-check.cgiをアクセス
DBI::mysqlが足りない(^^;これもpackagesインストールしてしまいました
mt-check.cgiで問題がなくなるのを確認
mt-load.cgiをアクセスしてデータベース作成。その後、mt-load.cgi削除
ブラウザからmt.cgiをアクセス。ログイン画面が表示されました!\(^_^)/

■日本語化
http://rebecca.ac/milano/mt/から、日本語化パッチをいただきました。これを指定通りに適用。これだけ
Jcode.pmをダウンロード、インストール。バージョン0.82
ブラウザからmt.cgiをアクセスし、日本語化されているのを確認

あとは、ログイン、ユーザ名・パスワード変更、Movable Typeの設定、blogの作成・設定、そしてスタイルやindexの変更、となります。実際はいろいろ試行錯誤があるわけですが(^^;ここは好みに合わせて調整ですね
こちらのページを参考にしました

流れはこんな感じでした。
こんな大雑把な内容でmemoになるんだろうか…

Posted by Zephyr : 16:02 | カテゴリ Movable Type

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://flow.dip.jp/x/mt/mt-tb.cgi/4

コメント (1)

長かったので、内容を分けてみました

投稿者 Zephyr : 2003年08月03日(日)

コメントをどうぞ